増やすことより減らすこと

関東甲信地方も梅雨入りしましたね。去年より8日早く、平年より1日早い梅雨入りのようです。

梅雨の時期は体が重く感じたり、疲れが取れない、胃腸の不調などを感じる方も多いと思います。疲れが取れない時には、美味しものを食べたり、栄養ドリンクを飲むなど、元気を出すために栄養を摂った方がいいと言われます。

本当に栄養を摂った方がいいのでしょうか?
患者さんでこのような方がいらっしゃいました。体調不良で食欲がなく仕事をしていたところ、職場の上司の方から栄養ドリンクをいただいたそうです。上司からもらったのでその場で飲んだところ、吐き気が止まらなくなり寝込んでしまいました。上司の方はよかれと思ってやったことですが、この患者さんには合わなかったようです。このような例はたくさんあります。

基本的に体調不良の時は体の消化力も落ちているので、栄養を摂ることでなく、消化にいい物を食べたり、一食抜いたりすることが必要です。消化は体力をけっこう使います。体の強い方は大丈夫かもしれませんが、体の弱い方は「増やすことより減らすこと」が重要です。

体力は消化に使わず、体の回復に使ってください!!

これからの梅雨時期は自律神経の不調なども出やすい時期です。食事や睡眠、適度に体を動かすなど、生活習慣に気をつけて過ごしましょう。

不調でお困りの方はご相談ください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA